ブログ

(Unity2019)オブジェクトに重力と反発力をつける。

(1)オブジェクトに重力をつける方法

・重力をつけたいオブジェクトを選択(今回は「Ball」を選択)

「Inspector」の一番下にある「Add Component」をクリック

*「Add Component」で様々な「機能」を「追加」できます。

「Physics」をクリック→次に「Rigidbody」をクリック

・これでBallにRigidbodyという機能がつきました。

「Use Gravity」にチェックが入っているのを確認してください。

・Ballを空中に移動させましょう。

・左上にある「十字アイコン」をクリック

・Ballに矢印が出たら、それをドラッグして上に移動させてください。

・これで準備が完了です。

▶︎ボタン」を押してゲームを再生してみましょう。

・Ballが落下すれば成功です。

▶︎ボタン」をもう一度押して再生を止めましょう。

*ゲームの「再生」と「停止」はどちらも「▶︎ボタン」を使います。


(2)オブジェクトをバウンドさせる方法

「Assets」の余白で右クリック

・「Create」を選択→「Physics Material」を選択してクリック

・名前を「Ball」に変更しましょう。

「Bounciness」(跳ね返す度合い)を「1」に変更する。

*Bouncinessは1が最大値です。

・数値を変更したらBallオブジェクトにドラッグ&ドロップ

・「Ball」に適用されたことを確認しましょう。

これで準備が完了です。

・「▶︎ボタン」を押してゲームを再生しましょう。

・Ballが床に当たってバウンドすれば成功です。