ブログ

Unity入門講座[4]オブジェクトの位置を変える/角度を変える/大きさを変える

(1)物体の位置の変える方法

まず「Coin」という物体を作ってみます。

①「Hierarchy」フィールドの中の「Create」をクリック

②「3D Object」を選択

③「Cylinder」(読み方;シリンダー)を選択してクリック

画面に白い円柱が出現したら成功です。

スクリーンショット 2015-10-05 22.32.33

④名前を「Coin」に変更します。(名前の変更方法はこちら

スクリーンショット 2015-10-05 22.37.28

・次に、円柱に色を付けてみましょう。(色の付け方はこちら

スクリーンショット 2015-10-05 22.43.15

次に、円柱を「移動」させてみます。

「Hierarchy」で「Coin」を選択した状態で、

⑤「Transform」の中の「Position」の数値を変更します。

・今回は「Y」の数値を「2」に変更してみましょう。

・「Coin」の「高さ」が「2」になり、空中に浮いた状態になります。

*試しに、「X」と「Z」の数値も変更して、円柱がどこに移動するか確認してみましょう。

スクリーンショット 2015-10-05 22.51.42

 

(2)物体の角度を変える方法

次に、円柱の「角度」を変えてみましょう。

「Hierarchy」で「Coin」を選択した状態で、

⑥「Transform」の中の「Rotation」の数値を変更します。

・今回は「X」の数値を「90」に変更してみましょう。

・円柱が横になった状態になります。

*試しに、「Y」と「Z」の数値も変更して、円柱がどのように変化するか確認してみましょう。

スクリーンショット 2015-10-05 23.07.19

 

(3)物体の大きさを変える方法

次に、円柱の「大きさ」を変えてみましょう。

「Hierarchy」で「Coin」を選択した状態で、

⑦「Transform」の中の「Scale」の数値を変更します。

・今回は「Y」の数値を「0.1」に変更してみましょう。

・円柱の幅が小さくなって、コインのような形になると思います。

*試しに、「X」と「Z」の数値も変更して、円柱がどのように変化するか確認してみましょう。

スクリーンショット 2015-10-05 23.15.09

これでCoinが出来上がりました。