ブログ

Unity入門講座[5]コインを回転させよう

(1)オブジェクトに「命令」を与える方法

*今回、プログラミング言語は「C#」というものを使います。

*Script(読み方;スクリプト)とは「台本」という意味があります。台本の中には、「こういう具合に動け」という指示(命令)を書いていきます。最後に、台本を物体に適用する(与える)ことで、物体は台本通りに動くようになります。

 

①「Assets」の余白で右クリック

スクリーンショット 2015-10-05 23.40.02

②「Create」を選択

③「C# Script」を選択してクリック

スクリーンショット 2015-10-05 23.40.09

④スクリプトの名前を「Coin」に変更する。

・名前の変更が済んだらダブルクリック

・「MonoDevelop」というツールが起動します。

スクリーンショット 2015-10-06 0.33.31

⑤お手本を見てコードを記載しよう。

スクリーンショット 2015-10-06 0.39.11

(覚えておこう!)

・コードの最後の部分に「;」(セミコロン)を必ず付けること。(セミコロンを忘れるとエラーになるので注意!)

・void Start(){}は、最初に1回だけ実行される命令ブロック

・void Update(){}は、フレームが更新されるごとに呼び出される命令ブロック

 

⑥「Coin」スクリプトを物体の「Coin」に適用させる(ドラッグ&ドロップ)

スクリーンショット 2015-10-06 0.48.47

⑦適用された「スクリプト」を確認してみよう。

⑧実行ボタンを押してみよう。

・コインが回転したら成功です。

スクリーンショット 2015-10-06 0.48.18

(2)試してみよう(応用)

Q.コインの回転速度を速くするにはどうしたらよいでしょう?

スクリーンショット 2015-10-06 8.28.31・数字をいろいろ変えてどうなるか試してみよう。

(覚えておこう!)

・プログラミングで「*」は「掛ける」の意味(例;「*10」はを10掛ける)

・「小数点」を使う場合には、数字の後に「f」(floatの略)を付けること(例;0.5f)。fを付けないとエラーになるので注意!