ブログ

『Unityでシューティングゲーム開発』戦車と地面を作る

1)戦車(プレーヤー)を作る

*「3Dオブジェクト」を組み合わせて、戦車に見える物を作成してみましょう。自分の好きなように作成してください。

(作成ポイント)

・Hierarchy で「Create Empty」オブジェクトを1つ作成しましょう。

・名前を「Tank」に変更。

・「Position」は「X=0  Y= 0  Z=0」にする。

・この中に、「Body(戦車の胴体)、Head(戦車の頭部)、Turret(砲塔部分)」をドラッグ&ドロップして「子供」として入れるようにします。

・こうすることによって、「親」の「Tank」を動かせば、「Body,Hesd,Turret」が全て一体となって動くようになります。

スクリーンショット 2016-04-04 14.55.02

・戦車の「色」や「柄」を変更したい場合には「Material」を使いましょう。

スクリーンショット 2016-04-04 14.58.19

・戦車の大きさは自由です。

スクリーンショット 2016-01-21 12.46.39

2)地面を作る

「Plane」を使って地面を作りましょう。

・名前は「Ground」に変更。

*地面の「色(模様)」や「大きさ」や「形」は自由に設定してください。

*並べる枚数も自由なので、自分の好きなように世界を作ってみましょう。

スクリーンショット 2016-04-04 15.16.38

3)「複数の地面(Ground)」を作成した場合の整理方法

・「Hierarchy」→「Create」→「Create Empty」(空のフォルダ)をクリック

スクリーンショット 2016-01-21 17.32.07

・名前を「Grounds」に変更

「Position」と「Rotation」は全て「0」に設定する。

スクリーンショット 2016-01-21 17.32.34

・「Ground」オブジェクトを全て選択して「Groundsフォルダ」の中にドラッグ&ドロップする。

スクリーンショット 2016-01-21 17.32.45

これで「Hierachy」の中がスッキリしました。

スクリーンショット 2016-01-21 17.32.51

(ポイント)

*同じ種類のオブジェクトが複数あったらフォルダで整理する!と覚えておきましょう。

以上で戦車と地面の準備ができました。

再生ボタンを押して自分の世界を確認してみましょう。

 


(サイト紹介)

『CodeGenius | Unity初心者のための学習サイト』