(小学生Unity入門)物体の作り方/名前の変え方

(1)オブジェクトの作り方

まずは、Floor(床)を作ってみましょう。

画面の中で「Hierarchy」(読み方;ヒエラルキー)と書かれている場所を探してください。

①「Hierarchy」の下に「+」のボタンがありますので、それを押してみましょう。

「3D Object」を選択。

「Plane」を選択してクリック!

 

すると、白い床(平面)が画面に追加されます。

(2)名前の変え方

次に、作成した物体の名前を変えてみましょう。

①名前を変えたいものを選択する(青色の帯がつく)

②右クリックで「Rename」を選択してクリック

③名前を「Floor」(意味;床)に変える。

 

(ポイント;名前の付け方)

・英語で書きましょう。

・先頭は大文字にしましょう。

(3)練習問題;Ball(ボール)を作ってみよう!

*ボールは「Create」「3D Object」「Sphere」(読み方;スフィア)で作ることができます。

上記のように「床に埋まった物体(球)」が表示されたら成功です。

名前は「Ball」に変えておきましょう。

 


<<教室紹介>>

Unityに興味がわいてきたら、ぜひ教室に参加してみてください。

教室見学・体験は、随時開催しています。

********

(教室名)

・monopro プログラミング道場

(所在地)

・東京都文京区音羽1−17−11 花和ビル503

<交通機関アクセス>
・有楽町線・護国寺駅 徒歩2分
・都営バス・音羽二丁目バス停 徒歩1分

(対象)

・小学4年生〜高校生

*教室の詳細は下記リンクをクリック!

monopro プログラミング道場